M字ハゲにリアップなどミノキシジル育毛剤は効果がない?

M字ハゲにリアップなどミノキシジル育毛剤は効果がない?

M字ハゲにリアップなどミノキシジル育毛剤は効果がない?

 

ミノキシジルは日本ではリアップシリーズの育毛材に使われています。

 

また、AGA治療を行うクリニックでは、プロペシアでAGAの進行を止めて、内服ミノキシジルと、外用ミノキシジルで発毛を促すという方法が鉄板です。

 

今回のテーマは、「ミノキシジルはM字部分に効果があるのか?」です。

 

M字はげ部分にミノキシジルは効果がない

 

最初から回答しますが、M字部分に、ミノキシジルの発毛効果は期待できません。

 

頭のてっぺんの部分は、AGAクリニックでも発毛に成功した事例が多数あります。しかし、M字はげ部分については、効果が中々出ません。

 

投薬治療を行うAGAクリニックで無料カウンセリングを受けてみると、「生え際のM字部分の発毛は難しく、産毛で目立たなくなるか他の部分の毛でカバーすることになる」という説明を受けます。

 

 

元祖ミノキシジル育毛剤が、外箱で「M字は知らん」と言い切っている

 

その根拠の1つを、元祖ミノキシジル育毛剤、ロゲインの外箱にありました。

 

ロゲインの裏箱

 

not intended for frontal baldness or a receding hairline.
直訳⇒これは、前頭部、M字部分の脱毛症の為に作られた育毛剤ではありません。

 

つまり、頭頂部については幾らか効果はあるものの、M字部分については効果を一切保証していないのです。

 

AGAクリニックでも、M字、生え際の治療については効果が出難い部位である

 

AGAクリニックの無料カウンセリングを受けたことがある方なら知っていると思いますが、「M字部分については、AGA治療の効果が出難い」という説明を受けますよね。

 

「プロペシア+内服ミノキシジル+外用ミノキシジル」を扱っているスタンダードなAGAクリニックを2箇所巡りましたが、どちらも同じ様な説明を受けました。

 

頭頂部にはかなり効果がありますが、M字部分については投薬やメソセラピーを用いても、発毛効果は微妙ということが分かります。

 

M字はげ、ミノキシジルの効果について まとめ

 

  • 外用ミノキシジルはM字部分に効果が期待できない
  • 内服、外用ミノキシジルを使っているAGAクリニックでもM字の発毛は劇的には変わらないと説明する

 

頭頂部の脱毛症状であれば、発毛症例の写真も豊富に出ており、ミノキシジルを使うメリットはあると言えます。

 

しかし、ミノキシジルは外用薬だけでも、「ミノキ焼け」と言った炎症を発症する恐れがあるほか、顔の毛が濃くなったり、肌荒れを引き起こすリスクがあります。

 

AGAクリニックで適切な処方をして貰うことで、頭頂部であれば印象の改善は見込まれるものの、M字や生え際の場合はそのリスクに見合ったリターンがあるとは言えません。

 

 

頭頂部も同時に治療したいならまだしも、M字だけに悩んでいる人にとっては、得るものに対して、失うものの方が大きいと言えます。